Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ニキビやニキビ跡には油も必要

ニキビあとを作らないためには、なんといっても、今できているニキビを治すことはもちろんですが、これ以上、ニキビを増やさないことが重要ですよね。

思春期のニキビとは違い、大人になってからのニキビは、ほとんど、乾燥や、不規則な生活習慣、ストレスや食事などが原因ですよね。

油っこい食べ物がニキビやニキビあとによくないということは、多くの人が知っていることと思います。

そう、ニキビというと、油は大敵な気がしますよね。

私もそう思っていました。

だから、油っこい食べ物やチョコレートなどは、極端に恐れ、食べないようにしていました。

しかし、効果はというと、特に感じられませんでした。

油がよくないと思うあまり、化粧水のあとにも、乳液とか油っこいものは使用せず、薬だけを塗って寝ていました。

洗顔料も、オイルフリーのものを選び、ニキビ用の殺菌効果のあるものを選んでいました。

結果、よくなることはなく、ニキビは増え続け、ニキビあとも増え、顔は真っ赤になりました。

そして、あるとき私は、半分、やけになり、なぜか、近くにたまたま置いてあった、マッサージ用のホホバオイルを顔にえいっと塗りたくって、そのまま寝てしまいました。

すると、、驚くことに、次の日、私の顔は、少しましになっていたんです。

しつこく吹き出しては止まらないニキビが、少し小さくなっていました。

ニキビは油なので、実は、皮膚の表面に油がないから、油が内部から出てきて、補おうとしているのかも知れません。

これが、現在の私の理論ですが、本当の理由はわかりません。

しかし、続ければ、ニキビあとの赤みも改善しそうです。